MENU

食べ物でバストアップしよう

バストアップをする方法の一つにバストアップサプリ以外にも食事から有効成分を摂るという方法があります。

 

現実的には食事だけを変えることでバストアップが出来ることはほとんどないと言いますが、バストアップに有効な成分を体に蓄えておくことは意味のあることになります。

 

バストアップにはバストアップサリにも多く含まれているプエラリアに含まれているイソフラボンが有効だと言われます。

 

イソフラボンは女性ホルモンと同じような成分となっており植物性エストロゲンとも呼ばれるものでバストアップには有効と言われているのです。

 

イソフラボンが多く含まれている食べ物は言うまでもなく大豆製品となります。

 

そのため、豆腐を中心とした大豆製品はバストアップには有効だと言えるのです。また、ボロンというヨウ素の一種の成分も女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをします。

 

つまり、バストアップに有効となるのです。

 

ボロンはキャベツやアーモンドに大豆、リンゴにブドウなどに多く含まれています。

 

女性ホルモンを活性化させる成分としてはビタミンEが有効です。

 

ビタミンEはアボガドやオリーブオイル、かぼちゃやアーモンドに多く含まれていますので積極的に摂るべきだと言えます。

 

バストアップのためには徹底して女性ホルモンを活性化というわけではありません。

 

質の良いたんぱく質を取ることも非常に有効とされているのです。

 

鶏肉や豆腐にチーズ、マグロなどを食べると良いでしょう。

 

たんぱく質と女性ホルモンに似ているイソフラボンを同時に摂るには豆乳がオススメです。

このページの先頭へ